カテゴリー
ポージング ボディビルダーズ

モハメッド・マッカウィ Mohamed Makkawy

名前:モハメッド・マッカウィ Mohamed Makkawy

出身地:エジプト

実績:1983年 ミスター・オリンピア 2位

身長:160〜164cm(データのバラつきあり)

コンテスト体重:70〜74kg

人を感動させるようなすばらしいポージングはどのようなものか、という問いの答えに最も近いフリーポーズだと思います。

フリーポーズは大会の審査に影響しないため、いい加減に考えているボディビルダーは少なくありません。

国内外のトップクラスの大会において、優れたボディビルダーである出場選手が、規定ポーズを順番にとるだけでフリーポーズとして披露しているを見たときは唖然としました。

規定ポーズさえやっていればいい、審査に関係ないなら練習の必要がないと思っているボディビルダーがいることは、ボデイビルを単なる筋肉自慢大会に貶め、嘆かずにはいられません。

モハメッド・マッカウィ選手は、現在のボディビルダーのサイズと比べればとても小さいです。

しかし、彼の身長及び体重と、写真や動画から受ける印象を比べると、そのあまりに隆々とした筋肉は、信じがたいものがあります。

動画のポージングは、バルキーな肉体を誇示することなく、むしろ、流線的なポーズを多用し、ギリシャ彫刻に違わぬ美しさを披露しています。

また、終盤に、座りながらアブドミナル・アンド・サイのポーズでやや見られるものの、その他のポーズに、ブレや戸惑い、調整の動きがほとんど見られないのは、相当にフリーポーズの練習を行ったと思われます。

選曲の素晴らしさに加え、このフリーポーズをドラマチックにしているのは、手の動きと視線です。

手の形を変えることで、剛柔のバランスのとれた美しいポージングになります。

モハメッド・マッカウィは、手の型を巧みに変え、剛柔のバランスをとるばかりか、観客の視線を誘導し、手の変化ひとつでポーズ緩急をつけることにも成功しています。

モハメッド・マッカウィ選手ほどフリーポーズの巧みな選手は他に類を見ません。

フリーポーズを上手くなりたい人は、彼のフリーポーズを完コピしてみるのも上達のためのいい方法かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です